艦これ、東方、ネコ耳が大好きです。ブロとも募集中!
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
文字サイズ文字サイズ:大文字サイズ:中文字サイズ:小
--:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
18:30:00
あー・・・初めて予約投稿をします
一体出来ているか、もしくは、超早く投稿しているかは分からないですけど出来ているといいなーなんて思いながら投稿してます
よかったら感想くださいね


【はるにゃんとポッキーげえむ(仮)】

「今日は1月11日。ポッキーの日。ではないですね」
「まぁ、そうではあるな」
 いきなりどうしたのだろうか?榛名は大丈夫ではないです状態なんでしょうか?
「そういえば、たしかお菓子を買いだめしてたんだけどトッポがあったはずだ」
 ガサゴソと。
「おお!あった!!」
 この言葉にできぬ胸にこみ上げる感動ッ!さぁ、喜びの舞でも踊ろうか!!
 右手を天に高く振り上げ、左手を垂直に広げる。足は左右にどっしりと構え、どこからの攻撃にも耐えられるようだ!!右足を左足に引き寄せ、その左足を軸にして回転。手は回りながら体に引き寄せる。フィギュアスケートをするようにダイナミックに回る!今日はいつもより多く回っております。回転が終わると同時にジャンプをし、両足を揃え、両手を上に。Yの字のようなその姿は、太陽賛美のポーズだ!!その姿はさながら要塞。いかなる攻撃をも弾くその体は防衛に特化して―――
「あの・・・提督・・・・」
「ハッ!!」
 しまった!榛名がいたのを忘れていた。
「ゴメン!榛名さん、ホントーにゴメン!」
「い、いえ・・・提督の喜びようがわかったので榛名は嬉しいです」
「このトッポを謙譲しますので見なかったことにしてくださいおねがいします」
 即座に膝をつき彼女にコレを渡さねば。

 ・・・どのくらい時間がたったのだろうか?1分?1時間?もしくはそれ以上??

 あかん、不安になってきた。
 頼むこの手から取ってくれ!
「フフッ」
 そんな声とともに我が手からトッポが離れていった。
 さらばトッポ。お前のことは忘れない。
「まったく、提督さんは大げさですね。私一人で食べるのも寂しいですから、一緒に食べてくださいませんか?」
 天使か。
「あなたが天使か」
「えっ!?」
「あっ、すまん。つい本音が」
「えええ!!?」
 恥ずかしいので窓に目を逸らす。
 そろ~りと榛名の方を向くと目が合った。
「プッ」
「「アハハハ(ウフフフ)」」
「ああ、なんか馬鹿らしいね」
「ええ、そうですね」
「んじゃ、とりあえず、ボクはお皿に盛り付けておくよ」
「私は紅茶をいれてきますね」


「ああ~トッポがおいしいんじゃ^~~~」
 やっぱりトッポはすげえな。だって、最後までチョコたっぷりなんだもん。
「あの、提督」
「ん?」
「はい、あ~ん」
 な  ん  だ  こ  れ  は  !  ?
「お、おう・・・いただきます」
「お味はどうですか?」
「もちろん、おいしいぞ!」
 スマン、実は緊張で全然分からんかった。
 ウフフなんて言って榛名は笑っているな。
 畜生。なんか、悔しいな。そうだ、やり返してやろう。
「なあ、榛名」
「なんですか?」
「あ~ん」
 お、顔を真っ赤にしてるな。やっぱり榛名はかわいい。はっきりわかんだね。
「あ、あ~ん」
 そして、ボクも端っこをくわえる。
 榛名は耳まで真っ赤だ。
 もぐ。
 もぐもぐもぐ。
 もぐもぐもぐもぐもぐ。
 チュッ。

 あ、

 今の・・・キス・・・だよな?

「提督」
「はい」
 彼女の瞳は揺れている。ボクも男の端くれだ。覚悟はせねば。
「このまま、ぎゅっと抱きしめてくれませんか?」
「わかった」
 両腕でそっと抱きしめた。
 触れてやっと分かった体の震え。
―――ああ、こんなにも彼女の体は小さかったんだな。
 戦場では大きく頼もしい体が今はこんなにも小さく感じる。
「榛名」
「・・・」
 彼女は小さな嗚咽を漏らしている。
「明日も、明後日も、その先もずっと一緒にいような」
「・・・ありがとうございます」
 ボクはもっと強く抱きしめた。


 ポッキーはチョコをコーティングしてるけど、トッポは中身がチョコたっぷり。
 ボクらの思いもコーティングなんかじゃなくて、最後まで思いがたっぷり。

 外は雪模様。
 これから雪の降る日は人肌が恋しくなりそうだ。
スポンサーサイト


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://genocider000peaceman.blog.fc2.com/tb.php/537-1d8d97d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
バロメーター
プロフィール

ネコ耳系男子ジェノさんだー。

Author:ネコ耳系男子ジェノさんだー。
妹紅大好き星人だったはずが、いつの間にか早苗スキーになっていたネコ耳提督系男子医学生。名前から分かるとおり、イベントの時にはネコ耳を装備して、サングラスを掛けていたりします。
ちなみに、艦これではケッコン艦が五隻で、翔鶴、鈴谷、榛名、阿武隈、大和が大好きです。むしろ、愛しているといっても過言ではない。

基本的にコメントに飢えているのでコメントを与えると狂喜します。

アクセスカウンター
数値が増えるとジェノさんの戦闘力が上昇します
最新記事
最新コメント
カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。